しょぼぞうパパの改革日誌

管理人がゆるーく、スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をするブログ。記事一覧は上部Menuから見ることが出来ます。

【kindle paper white#3】電子書籍のメリットとデメリット

第3回目です。今回は、Kindleを使用してみて感じた電子書籍のメリットとデメリットを紹介します。

 

shobozou0519.hatenablog.jp

shobozou0519.hatenablog.jp

 

電子書籍Kindle)のメリット



Kindle電子書籍サービスの名前です。スマートフォンタブレットでも読むことが出来ますが、今回は、専用リーダーであるkindle paper whiteを使用したときのメリット・デメリットを紹介していきます。

①場所を取らないので読みたい時に読める


kindle paper whiteの本体は小さいので、持ち運びが楽です。今まで、外に本を持ち運ぶことはほとんどありませんでしたが、スキマ時間に本を読むように成りました。

②何冊もの本を持ち歩ける


電子書籍リーダーを1台持っていれば、好きな時に好きな本が読めます。漫画やシリーズ物の文庫本を何冊もテーブルの上に重ねることなく読めるので、スペースを取りません。ですので本棚も不要になり部屋に本が占領される事もなくなります。

③発売日に並ばずに本を買え、紙の本よりも安い。


多くの本は書店と同じ、発売日に配信開始されます。書店の行列に並ばずとも本を買うことが出来ます。

④濡れても大丈夫。


kindle paper whiteは防水性能があるので、雨が降ってきたり、お風呂に持ち込んだりしても本がだめになることがありません。

電子書籍Kindle)のデメリット

 

①本によって向き不向きがある。


本によっては、サイズが合わずにズームしないと読みづらいものも多いです。また、紙をそのままスキャンして販売されているものもあるので、試し読みは販売ページの注意事項を読んだ上で本を購入することをおすすめします。
kindle paper whiteでよく漫画を読みますが、4コマ系の漫画は少し読みづらいです。

②動作感がもっさりする時がある。


kindle paper whiteですが、動作はもっさりしています。快適とは言えない場面もあり、フリーズもよく起こります。タブレット端末等で読んだほうが良いときも…

③中古の本が無い


デジタル販売なので中古は出回りません。しかし、作者側から見れば、買ってくれた方が収益につながるので、応援する気持ちで購入するのも良いと思います。

結論。電子書籍は便利だ。


私には普段から本を買う習慣が無かったので、手軽に読める電子書籍は便利だと感じました。スペースを取らずに好きな時に読めるので、良い選択肢です。

様々なジャンルの本を定額で読む方法


prime readingでは、Amazonのプライム会員に登録していれば、月額500円の特典で無料で本を読むことが出来ます。
マンガや雑誌などの配信が多いので、気になる作品の試し読みに使っています。



kindle unlimitedという方法もあります。月額980円を支払えばprime readingよりも豊富なラインナップの本を無料で読むことが出来ます。初月登録が無料なので、お得に試せます!また、定期的に初回登録者向けに格安で加入できるキャンペーンを行っているので、チェックしてみて下さい。




 

 

 

Twitterアカウント】Twitterやっています。フォローよろしくお願いします!


YouTubeチャンネル】チャンネル登録もよろしくお願いします!


広告