しょぼぞうパパの改革日誌

管理人がゆるーく、スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をするブログ。記事一覧は上部Menuから見ることが出来ます。

商品紹介

【フォトレビュー】楽天モバイル最小端末Rakuten Miniを開封レビュー

楽天モバイル独自端末で最小・最軽量スマホのRakuten Mini(楽天ミニ)の開封レビューです。 本端末は2021年2月に購入し、撮影したものです。 広告 // 開封 箱はかなり小さいです。 箱を開けると中央に本体があり、周辺機器が両サイドに収められています。 内…

【日記】任天堂さんからマリオ35周年記念の限定グッズが届いた話

任天堂さんからマリオ35周年記念グッズが届いたので紹介

【日記】人生初トラックボールマウスを衝動買いした。

今日外出したついでに寄ってきた近所のケー○デンキでLogicoolのトラックボールマウスを見つけたのでつい買ってしまった。展示品のM570という前モデルを触ったところかなり使い勝手が良さそうだったので、昨年発売の後継モデルをその場で購入した。 何故か陳…

パソコンデスク周りを1万円以内でつくった。

年末年始にパソコンデスク周りを1万円以内で新しくしました。

2020年私がAmazonで買ったもの一覧

2020年を締めくくる、この1年で私がAmazonで購入したものを全紹介します。

車に高いカーナビではなく画面付きカーオーディオを設置してスマホ連携させた方が安く済む【CarPlay/Android Auto】

2020年最大の買い物は中古車でしたが、それに液晶画面付きのカーオーディオを設置したら、比べ物にならないくらいに快適になりました。 ということで、今回はカーオーディオのスマホ連携機能に焦点を当てた内容です。 今年初めに車を買い替えた ディスプレイ…

【iPhoneケース】SpigenのiPhoneSE2・8・7用のケースを1年半ぶりに買い替えました。【商品レビュー】

今回は、iPhoneSE(第2世代、2020年モデル)・iPhone8・iPhone7に対応したSpigenのケースを紹介します。 実は、このケースは1年半ぶりに同じ製品を買い替えています。 他のケースも検討しましたが、デザインと使用感を考えてリピート買いしました。 開封 パ…

【格安スマホ】Redmi Note 9S 1ヶ月使用レビュー

2020年コスパ最強スマホredmi note 9s購入から1ヶ月経過してわかった細かい点を紹介。

2020年最強の格安スマホ Redmi Note 9S購入【開封編】

Xiaomi Redmi Note 9SがAmazonプライムデー直前に破格で売られていたのでその経緯と使ってみた感想を紹介します。 Xiaomi Redmi Note 9Sとは? 購入の経緯 開封 性能 原神 バンドリ!ガールズバンドパーティー(ガルパ) アズレン・きらファン・プリコネ 購…

[終了]【期間限定】WonderFoxの動画変換ソフトを無料配布中【11月30日まで】

WonderFox様より期間限定で動画変換ソフト 「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」の 無料配布クーポンを頂きました! 動画の変換が出来る このソフトは動画の変換・ダウンロードが出来ます www.videoconverterfactory.com 動画をスマートフォンや大…

【kindle paper white#3】電子書籍のメリットとデメリット

第3回目です。今回は、Kindleを使用してみて感じた電子書籍のメリットとデメリットを紹介します。 shobozou0519.hatenablog.jp shobozou0519.hatenablog.jp 電子書籍(Kindle)のメリット Kindleは電子書籍サービスの名前です。スマートフォンやタブレットで…

【kindle paper white #2】電子書籍リーダーの使い勝手

前回の続きです。 shobozou0519.hatenablog.jp Amazonのkindle paper whiteを半年程使いました。紙の本を持ち歩くのは重いし、他の本を読みたい時に持っていないということが無いので、便利です。 kindle paper whiteの使い勝手 kindle paper whiteは文庫本…

【kindle paper white #1】最高の読書環境を!電子ペーパー端末で場所を取らない読書生活【開封編】

こんにちは。今回はAmazonのkindle paper whiteを紹介します。 私は2019年7月に購入しました。 現在は、COVID-19拡大により物流の混雑が起きているため、通販で紙の本が入手しづらい状況が続いています。そこで、電子書籍という選択肢もアリなんじゃな…

広告