ショボ蔵パパの改革日誌

スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をしています。livedoorBlogで運用していたブログを段階的にこちらへ移行する予定です。

【MIUI12】Redmi Note 9SにMIUI12.0.2配信開始【アップデート情報】

Xiaomi Redmi Note 9sにMIUI12.0.2が配信開始されました。

 

f:id:solla_bluesky:20201122075612j:plain

 

更新内容

コントロールセンター

 新機能:コントロールセンターの空白部分をタップすると閉じるようになりました

最適化:横向きモードでのコントロールセンターレイアウト

システム

Androidのセキュリティパッチを2020年10月にアップデートしました。システムのセキュリティを強化しました。

 

 

f:id:solla_bluesky:20201122075638j:plain

主にセキュリティの更新と利便性の向上のアップデートです。

私が確認したところ、大きな変更点は見つかっていません。

 

また、Androidセキュリティパッチレベルが2020/10/05になっていました。

アップデート方法

本体のシステムバージョンがMIUI12の場合、

「設定」アプリ→デバイス情報→上部の「MIUIバージョン」から更新することができます。

 

アップデートは自動で通知が届くようになっていますが、私の環境では手動で確認しないとアップデートが行えないことが多いので、手動でのアップデートの確認をすることをおすすめします。

 

 本機レビュー記事はこちら。

shobozou0519.hatenablog.jp

 

 

shobozou0519.hatenablog.jp

 

各種リンク

Twitter

 Twitterにて記事更新などの投稿をしています。フォローよろしくお願いします。

twitter.com

YouTube

 不定期でLive配信を行っています。
 

www.youtube.com



ほしいものリスト

 Amazonのほしいものリストです。送っていただく際はメッセージを添えていただけるとありがたいです。当ブログやTwitterにて紹介させていただくことがあります。

www.amazon.jp

【iPhoneケース】SpigenのiPhoneSE2・8・7用のケースを1年半ぶりに買い替えました。【商品レビュー】

 今回は、iPhoneSE(第2世代、2020年モデル)・iPhone8・iPhone7に対応したSpigenのケースを紹介します。
 
実は、このケースは1年半ぶりに同じ製品を買い替えています。
他のケースも検討しましたが、デザインと使用感を考えてリピート買いしました。
 
 

開封

パッケージサイズはかなりコンパクトです。

 
袋に綺麗に入っています。

 
iPhone8と比較した大きさです。

 
1年半酷使したケース(左)と新たにiPhone8に装着したケース(右)

 
 重量は、24ḡほど。
 ガラスフィルムを貼ってあるiPhone8に装着したときの重量は180gでした。
 
 iPhone8やSE2の本体はケースなしで持つとグリップ感が弱く、持ちづらく、カメラの出っ張りでそのままでは机の上に置いたときに安定しません。
 このケースを装着すれば、グリップ感や置いたときの安定感はかなり良くなります。
 
 背面の透明部分は他のクリアケース同様、長期利用によってかなり傷が残りますが、光の反射がなければほとんど気にならないレベルです。
 

ケースに付いているフィルムの剥がし方

 
Amazonレビューでは「変な模様があった」「フィルムが剥がしにくい」という書き込みがあるので動画を撮影してみました。
 
フィルムは透明部分の両面2枚貼ってあります。
少し苦戦しますが、剥がす際は爪で角や穴部分から剥がすと剥がれます。
 
無音です。
 

youtu.be

 

 

各種リンク

Twitter

 Twitterにて記事更新などの投稿をしています。フォローよろしくお願いします。

twitter.com

YouTube

 不定期でLive配信を行っています。
 

www.youtube.com



ほしいものリスト

 Amazonのほしいものリストです。送っていただく際はメッセージを添えていただけるとありがたいです。当ブログやTwitterにて紹介させていただくことがあります。

www.amazon.jp

 

【格安スマホ】Redmi Note 9S 1ヶ月使用レビュー

2020年最強のコスパを誇る2.5万円スマートフォンのXiaomi Redmi Note 9sを購入してから1ヶ月が経過したので、しばらく操作してわかった点を紹介します。

 

開封編はこちら

shobozou0519.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

重さについて

 公称値が209gで、付属ケースを装着した状態で約230g程です。

 実際に持ってみた感覚だと、本体サイズが大きいためか、意外と重くないという感想でした。

 私は昨年、HUAWEI P30 lite を使用していましたが、あまり違いを感じないくらいに軽く感じました。

 ただ、本体サイズが大きいことに加え、200g超えの本体重量なので、

片手持ちはおすすめしません。私は手が大きい方ですが、片手でギリギリ操作出来るレベルで文字入力などはし辛いです。

 

 

カメラについて

背面に4800万画素のカメラが付いています。

写真撮影は通常時は1200万画素で保存され、48MP使用で4800万画素で撮影できます。

マクロレンズが搭載されていますが、使用しなくてもある程度近づいての撮影は問題なく行えます。また、かなり背景ボケがされるので、いい感じに撮影できます。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by solla_bluesky (@solla_bluesky)

Redmi Note 9sで撮った焼き鯖

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by solla_bluesky (@solla_bluesky)

素晴らしい

 

AI機能は食べ物のみ使用しましたが、かなりビビッドな印象でした。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by solla_bluesky (@solla_bluesky)

安定の #すき家 の #高菜明太マヨ牛丼 だよなー。昨日の昼飯だけどw

 

 

動画撮影は、フルHD60fps、4K30fpsまで対応しています。21:9フレーム機能もあるので映画風の撮影も出来ます。音声は内蔵マイクによるステレオ収録対応。


モンエナ開封4k

ただ、なぜか2倍ズーム機能が動画のみ切り取ったような画質になるので改善してほしい点です。

 

シャッター音はかなり静かめです。

外部アプリでの撮影(メイク系・書類読み取り系など)での撮影の際に大音量のシャッター音がなってしまうので注意してください。(本体の地域設定を日本以外にすることで対処可能です。)

アプリ動作について

ゲームについて

Rdmi Note9SのMIUIにはゲームターボ機能があり、ゲームに最適化された動作、通知の遮断、ゲーム中のショートカットから画面収録や他のアプリの起動が出来る機能がついているので快適に遊ぶことが出来ます。

 

リズムゲームをプレイしてみたところ、反応やタッチパネルの精度がいまいち(反応しすぎたり、無反応だったり)なので、ゲーム内設定を細かく調節する必要があると感じました。

 

動画視聴について

大画面なので動画視聴には最適です。私は普段、You Tube、dアニメストア、プライムビデオを観ていますが、快適に観ることが出来ています。

この端末がHDR動画の再生に対応している(?)ので、You TubeHDR動画を再生する際に輝度が最大になり眩しいです。

ただ、DRMの関係でプライムビデオでは画質が最高設定でも悪くなってしまうのが残念です。

 

端末固有の問題?(相性問題)

一部のアプリで通知が遅れたり、届かなかったりすることがたまにあります。

LINEは1分ほど通知が遅れることがあります。

 

普段使用しているIP電話アプリのlalacallは着信が出来ませんでした。

 

これらはMIUIのバッテリー管理が厳しく行われている為だと思われるので、このあたりのアプリを使用している方は気をつけてください。

(もしかしたら設定で改善できるかも?)

DSDVの動作

現在、OCNモバイルONEとドコモの回線を契約していますが、DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)は問題なく使用できます。

SIMスロットはSIMカード2枚+SDカードの3枚装着可能なタイプなので、SDカードを使いながら、デュアルSIMで使用することが出来ます。

 

楽天モバイルの対応機種にも追加されていました。

network.mobile.rakuten.co.jp

まとめ

2.5万円で買えるスマートフォンでここまで出来るとは2020年もかなり進化してきたなと思いました。

 

カメラやアプリの動作に関してはまだまだ検証出来ないところもあり、特に外出しての撮影や検証が厳しい状況なので、本領発揮させるにはしばらく時間がかかりそうです。

 

おサイフケータイや防水性能(耐水は対応だが保証外)を求めなければうまくまとまったスマートフォンだと思いました。

goo simsellerで定期的にセールを行っているので、安く買いたい人は定期的に確認してみてください。

simseller.goo.ne.jp

 

 

 

 

2020年最強の格安スマホ Redmi Note 9S購入【開封編】

Xiaomi Redmi Note 9SがAmazonプライムデー直前に破格で売られていたのでその経緯と使ってみた感想を紹介します。
 

Xiaomi Redmi Note 9Sとは?

 

www.mi.com

 
中国家電メーカーXiaomi(シャオミ)が販売しているスマートフォンです。
中華系スマホだと、気になる点ですが、
Google系アプリは全く問題なく使えます。
 
公式サイトからスペックを一部抜粋するとこんな感じ。手元に比較対象が無いので、紹介だけ。
SoC
Snapdragon 720G
RAM/ROM
4GB/64GB
(6GB/128GBモデル有り)
画面サイズ
6.67インチ
バッテリー
5020mAh
重量
209g
カメラ
背面4眼(4800万画素)
正面1600万画素
 
詳細はスペックはこちらから確認してください。
 
値段はなんと、
¥24,800(RAM4GB/ROM64GBモデル)
今回はgoo simsellerでのセールで購入したので
端末価格 ¥880 で購入できました。
 
ざっくり紹介すると
  • 性能に対する値段はコスパ最強!
  • サイズでかい!重い!
  • 両手持ちなら快適に使える!
 

購入の経緯

 
 今回Amazon経由でgoo simsellerで行われているセール対象となっていたので880円という破格の金額で購入しました。
 なお、購入時にOCNモバイルONEの音声通話SIMの回線契約(新規・MNP乗り換え)が必須となるため、20歳以上・クレジットカード払いの条件が必須となります。
 
10/6 Amazonで購入、契約情報登録
10/9 発送
10/10 到着
 
費用(税込み)
端末代 ¥880
事務手数料 ¥3,300
SIM発行料 ¥433
通信費¥1,298×6ヶ月(¥7,788)
 
合計¥12,401
差額 ¥12,399
 
本体を定価で買うよりも安い!
 

開封

 
回線契約必須のため、契約した音声通話SIMが付属していました。

 
 

 
 
箱から1段取ると本体が見えます。

 
 
付属品は充電器、USB-Cケーブル、SIM取り出しピンと説明書の箱、TPUケースとシンプルな構成。充電器は急速充電対応の物です(15W出力)。

 
 

性能

 
 ある程度アプリを入れたあとの状態で適当に計測したAntutuベンチマークのスコアを載せています。
23万点とスコアが低くなっていますが、本来であれば27万点程出るということで、私のメイン機のiPhone8より若干スコアが良いです(OSの違いにより単純比較は出来ませんが。)

f:id:solla_bluesky:20201114210437p:plain

 

Geekbench5の結果はこちら

 
 
ゲームの動作については普段遊んでいるものから幾つか動作させてみました。

原神

ほぼカクつくことなく使用できる。時々解像度が低くなり、重くなる現象がありますが、iPhone8よりは快適に遊べます。
 

バンドリ!ガールズバンドパーティー(ガルパ)

全体的に問題なく動作します。リズムゲーム部分は遅延の調整が必要です。
本体サイズが大きいので両手持ちプレイでは真ん中のノーツまで届くのが大変です。
 

アズレン・きらファン・プリコネ

問題なく動きます。むしろ放置プレイしながら攻略するならこの端末向いてます。
 
 

購入から半月経過

購入から半月経過しましたが、現在快適に使えています。
購入後に独自UIであるMIUI12(Android10ベース)の配信があり、さらに快適になりました。
使用感、アプリとの相性等はもう少し検証をした上で1ヶ月使用レビューとして書こうと思っておりますのでお待ちください。
 
また、Twitterにて気づいた点があれば投稿しているのでよかったら覗いてみて下さい。
 

 

 

 

【期間限定】WonderFoxの動画変換ソフトを無料配布中【11月30日まで】

 
 
WonderFox様より期間限定で動画変換ソフト
「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」の
無料配布クーポンを頂きました!
 

動画の変換が出来る

このソフトは動画の変換・ダウンロードが出来ます
 
 
 
 
動画をスマートフォンや大手メーカー製テレビ等の機器に最適化した変換を行えます。
また、動画投稿サイトの動画をダウンロードしたり、パソコン画面の収録を行うことができます。
 
無料版では機能が制限されていますが、今回は有料版の機能がほぼ使えるライセンスコードの提供を頂きました。
 
 

無料ダウンロードは11月30日まで!

 
2020年11月30日(月)までの期間限定無料配布ということで専用ページを作って頂きました。
 
詳細は特設ページより確認してください。
 

 
 
ソフトウェアのダウンロード、インストール完了後の設定にて、ライセンスコードの入力を行うことで使用できます。
 

インストール方法

 
①こちらのページ(https://www.videoconverterfactory.com/jp/hd-video-converter/)より「無料ダウンロード」をクリックし、ファイルをダウンロードしてください。

②ダウンロードしたファイルを開いて、インストールを行ってください。
 

製品版が50%引きで購入可能

今回の期間限定の無料配布版を使っていただくと、
製品版が5,600円の所、50%引き2,800円で購入できます。(11月30日まで)
 

 
こちらからも購入出来ます。
 
気に入っていただければ、購入の方もよろしくお願いいたします。
 
 

広告