しょぼぞうパパの改革日誌

管理人がゆるーく、スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をするブログ。記事一覧は上部Menuから見ることが出来ます。

【4/7本日終了!】まだ間に合う!1年間無料楽天モバイルがエリア外でも契約すべき理由と注意点

楽天モバイルの1年無料キャンペーンの申込期限が4/7までとなっていて、1ヶ月を切っています。
楽天モバイルを契約すべき理由と注意点を紹介していきます。

契約すべき理由

理由1:利用料が1年無料だから

楽天モバイルでは300万契約突破まで契約者が1年間無料のキャンペーンを実施しています。今日時点では300万契約を突破してしまいましたが、2021/4/7までの契約なら、1年間無料の対象になっています。

f:id:solla_bluesky:20210310105645p:image

 

理由2:音声通話が無料でかけ放題

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリ経由での電話・SMSが無料で使えます。
携帯電話や固定電話宛の電話であればほとんど無料で掛けることができます。
※一部の電話番号(0570など)は有料です。

理由3:楽天回線ならほぼ制限なしで使い放題

f:id:solla_bluesky:20210310105648p:image

 
楽天モバイルエリア内での通信では無制限でデータ通信を使うことができます。
4月からは「Rakuten UN-LIMIT VI」プランに以降し、1年間の無料期間が終わっても、1GBまでの通信ならば0円で使うことができます。
楽天回線エリア外でも、au回線を使用したパートナーエリアとして、月5GBまでは高速通信が使用でき、その後1Mbpsの速度で使用することができます。
 
広告
 

注意点

契約から1年間は無料で利用できますが、注意すべき点もあります。

注意点1:楽天回線エリアはまだまだ狭い

楽天回線のエリアは徐々に広がってはいますが、私の居住地域では今現在、パートナーエリアとなっています。
拡大予定時期もずれ込んでいるので、事実上、未定となっています。
パートナーエリアでも楽天回線と同様に繋がりますが、データ使用量や速度の制限がかかってしまいます。

注意点2:パートナーエリア回線では通信量(ギガ)の制限がある

パートナーエリア回線では、月5GBは通常速度で使用できますが、越えてしまうと1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。
YouTubeの360p画質なら止まることなく観ることができる速度ですが、少し遅いと感じる場面が出てきます。

注意点3:通話無料はアプリ経由のみ

音声通話が無料で使えますが、「Rakuten Link」アプリ経由での発信に限られています。
通常の通話アプリから発信してしまうと料金が発生してしまいます。
 

注意点4:無料でもらえる端末は在庫切れ

楽天モバイルでは新規契約と同時に「Rakuten Mini」や「Rakuten Hand」を購入すると実質無料のキャンペーンを実施していますが、駆け込み需要で端末の在庫切れとなってしまい、同時契約ができなくなっています。
サブ端末として、おサイフケータイルーター代わりの端末が欲しい方はご注意ください。
 
広告
 

各種リンク

Twitter

 Twitterにて記事更新などの投稿をしています。フォローよろしくお願いします。

twitter.com

YouTube

 不定期でLive配信を行っています。
 

www.youtube.com



ほしいものリスト

 Amazonのほしいものリストです。送っていただく際はメッセージを添えていただけるとありがたいです。当ブログやTwitterにて紹介させていただくことがあります。

www.amazon.jp

広告