しょぼぞうパパの改革日誌

管理人がゆるーく、スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をするブログ。記事一覧は上部Menuから見ることが出来ます。

【日記】M1 MacBookの展示品を触ったら欲しくなった話【家電量販店】

  こんばんは、最近外出したついでに近くにあった家電量販店に行ってきたのですが(平日昼間)、田舎の大型店でもMacBookの展示品しっかりおいてありましたね。
 
 M1チップ搭載のMacBook AirMacBook Pro が展示してあって実際に触れるようになっていたので、軽く覗いてみました。
 
1分位で退散してしまったので実際のアプリの動作状況は確認できませんでした。また、入店前に写真撮影可否の確認をしなかったので、写真はありません。
 
1度もMacBookを触ったことがない人の感想記事です。
 

13インチMacBook小さかった。

 家電量販店の展示コーナーにあったMacBook AirMacBook Proの実機を見てきました。両機ともボディはかなり小さかったです。持ち運びには便利そうでしたが、動画・写真編集やDAWソフトを開くには若干狭い印象を感じたので、ブラウザや文書作成といったビジネス用途向きだと思いました。
 意外と液晶部のベゼルが狭かったので、画面サイズの割にコンパクトに収まっていました。
 トラックパッドは大きく面積を確保しているので流石MacBookだなと感じました。
 

小さい液晶なのに画面が見やすかった。

 13インチモデルの筐体はかなり小さかったのですが、液晶画面が見やすかったです。
 文字サイズがかなり小さくなってしまうのですが、RetinaディスプレイMacOSのフォントのおかげで文字が潰れずに表示されていたので、目の疲労感を感じさせない作りになっていました。
 

Touch Barは思ったより質感が良かったが、多分使わない

 MacBook Proのキーボード上部にはTouch Barが搭載されています。アプリケーションによって表示が変わるようですが、非表示部分が完全に暗く、境界を感じさせず、専用ボタンのような表示になっていました。
 日本語入力をする上でファンクションキーは必須なので、置き換えて搭載しているTouch Barは使わないだろうと思います。

Safari開こうとして起動しなかったのは制限?

 何かアプリケーションを立ち上げて動作確認をしようと思い、目に留まったSafariを開こうとしたのですが、起動しませんでした。
 展示品用に何か制限が掛けられていたのだと思いますが、すぐに退散してしまったため、M1チップの動作確認が出来なかったので残念でした。

まとめ:筐体にAppleの美が詰まった、使いやすい持ち運びPCは魅力的

 Appleのこだわりが詰まっているパソコンということは分かりました。外や室内で持ち運んで軽作業をするためのノートパソコンとしては同サイズ帯のWindowsノートパソコンよりは持ち運びやすいし、使用感も良さそうなので、1台は持っておきたいデバイスでした。
 
 動作レビューを見ると、M1チップはかなりクリエイティブ用途に向いているようなので、将来的には買いたいですね。その前にWindows機の進化がどこまで進むかにも寄りますが。

 

 
 
 
 

各種リンク

Twitter

 Twitterにて記事更新などの投稿をしています。フォローよろしくお願いします。

twitter.com

YouTube

 不定期でLive配信を行っています。
 

www.youtube.com



ほしいものリスト

 Amazonのほしいものリストです。送っていただく際はメッセージを添えていただけるとありがたいです。当ブログやTwitterにて紹介させていただくことがあります。

www.amazon.jp

 

広告