ショボ蔵パパの改革日誌

スマートフォンやパソコンの使い方や商品紹介をしています。livedoorBlogで運用していたブログを段階的にこちらへ移行する予定です。

【iPhoneケース】SpigenのiPhoneSE2・8・7用のケースを1年半ぶりに買い替えました。【商品レビュー】

 今回は、iPhoneSE(第2世代、2020年モデル)・iPhone8・iPhone7に対応したSpigenのケースを紹介します。
 
実は、このケースは1年半ぶりに同じ製品を買い替えています。
他のケースも検討しましたが、デザインと使用感を考えてリピート買いしました。
 
 

開封

パッケージサイズはかなりコンパクトです。

 
袋に綺麗に入っています。

 
iPhone8と比較した大きさです。

 
1年半酷使したケース(左)と新たにiPhone8に装着したケース(右)

 
 重量は、24ḡほど。
 ガラスフィルムを貼ってあるiPhone8に装着したときの重量は180gでした。
 
 iPhone8やSE2の本体はケースなしで持つとグリップ感が弱く、持ちづらく、カメラの出っ張りでそのままでは机の上に置いたときに安定しません。
 このケースを装着すれば、グリップ感や置いたときの安定感はかなり良くなります。
 
 背面の透明部分は他のクリアケース同様、長期利用によってかなり傷が残りますが、光の反射がなければほとんど気にならないレベルです。
 

ケースに付いているフィルムの剥がし方

 
Amazonレビューでは「変な模様があった」「フィルムが剥がしにくい」という書き込みがあるので動画を撮影してみました。
 
フィルムは透明部分の両面2枚貼ってあります。
少し苦戦しますが、剥がす際は爪で角や穴部分から剥がすと剥がれます。
 
無音です。
 

youtu.be

 

 

各種リンク

Twitter

 Twitterにて記事更新などの投稿をしています。フォローよろしくお願いします。

twitter.com

YouTube

 不定期でLive配信を行っています。
 

www.youtube.com



ほしいものリスト

 Amazonのほしいものリストです。送っていただく際はメッセージを添えていただけるとありがたいです。当ブログやTwitterにて紹介させていただくことがあります。

www.amazon.jp

 

広告